10.4 MON / 10.5 TUE0歳から親子で楽しむ初めてのオーケストラ
高崎こどもコンサート

赤ちゃんや小さい子どもと一緒にオーケストラコンサートを楽しみませんか。
「高崎こどもコンサート」はその名のとおり、大人だけでなく、0歳児の赤ちゃんを持つ家族でも楽しめるコンサートです。数々のCM音楽やNHK・Eテレの番組音楽などを手がける高崎市出身の作曲家・吉田ゐさおさんがオーケストラとプログラムをプロデュースします。
クラシックの名曲や映画音楽、童謡などを演奏。長い曲も聞きどころだけ短く編曲して、歌や楽しいトークも交えながらお届けします。
子どもには初めての、お母さんには久しぶりの、生の楽器の生演奏、ぜひ一緒に楽しんでください。大人だけでも入場できます。

[吉田ゐさおからコメント]
小さいお子さんを会場に併設された託児サービスに預けて、鑑賞できるコンサートや演劇は、今では一般的になりました。しかし、子供と一緒に鑑賞となると、、、まだまだ数えるほどしかありません。もし子供と一緒に鑑賞できたとしても、オーケストラともなると、鑑賞時のマナーなど敷居が高いイメージがあります。曲の途中で「泣き出してしまったらどうしよう」「席を立つのも、戻るのも気がひける」楽しむどころではありませんね。
だったら、小さいお子さんと一緒に楽しめる、親子向け専用のコンサートがあってもいいじゃないですか!私も2児のパパです。私たちは、小さいお子さんを持つお母さんの声を形にします。
演奏中も会場の明かりは消しませんので、トイレやロビーに安全に移動できます。もちろん泣き止んだら戻ってきてくださいね。赤ちゃんには、授乳コーナーやおむつ替えスペースも準備がありますので安心して会場にお越しください。
内容はクラシックの名曲や映画音楽、童謡など。長いクラシックの曲も、おいしい所だけ短くアレンジして、歌やトークも交えながらお贈りします。小さいお子さんには初めての、お母さんには久しぶりの、生の楽器の生演奏、ぜひ一緒に楽しんでいってください。

日時 2021年10月4日(月) ①15:00開演(14:00開場)
2021年10月5日(火) ①11:00開演(10:00開場) ②15:00開演(14:00開場)
会場 高崎芸術劇場 大劇場
出演 吉田ゐさお with ぴーかぶぅオーケストラ
4日:ウィンディ(NHK Eテレ「オトッペ」)
5日:植村花菜(シンガーソングライター)
チケット 小学生以上一般2,000円、3歳~未就学児1,000円
(2歳以下は膝上鑑賞であれば無料。座席が必要な場合は1,000円)

一般発売 2021年7月15日(木) 10:00~
*高崎芸術劇場チケットセンターでの電話受付(☎321-3900)は7月16日(金) 10:00~、
 同センターと市文化施設の窓口は7月17日(土) 10:00~
プレイガイド
お問合せ 高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195

吉田ゐさお

東京音楽大学作曲科卒。あの数々のヒットを生み出したジャングルスマイルのメンバーで 、活動休止後は「せつなさ系第一人者」として数々の楽曲提供、プロデュースを行う。手嶌葵に提供した「徒然曜日」が au と ヤマハ音楽教室のCMソングにW起用された事をきっかけにCM業界に進出。話題を呼んだワコールの「リボンブラ体操」で ACC「ベスト音楽賞」を受賞。「唄踊りモノの名手」として作曲依頼が殺到。NHK Eテレ「オトッペ」音楽担当。

ウィンディ

風のオトッペウィンディは、NHK Eテレで放送中のアニメ、音から生まれた不思議な生きものオトッペ達が暮らすオトッペタウンで、ゆかいなオトッペ達とDJシーナのへんてこな毎日を綴った物語。この秋映画化される劇場版オトッペ「パパ・ドント・クライ」では初の主演を演じる。

植村花菜

8歳の時、映画『サウンド・オブ・ミュージック』を見て、その世界観に感銘を受け、歌手になることを決意。2002年1月、19歳の時に独学でアコースティック・ギターと同時に、作詞・作曲も始める。その年「服部良一記念大阪音楽祭 ザ・ストリートミュージシャン・グランプリ’02」に出場し、オリジナル楽曲「背中」を歌い、約1200組の中から見事グランプリを獲得。
2005年5月11日、シングル「大切な人」でメジャーデビュー。2010年、「トイレの神様」が各方面で驚異的な反響を呼び、オリコン・有線などの各チャートで、上位を長期的に賑わすロングヒットを記録。「トイレの神様」はドラマ化、小説・絵本化され、東京・大阪ではギャラリー展も開催されるなどの社会現象となる。同曲は2010年11月にシングルカットされ、「日本レコード大賞」で優秀作品賞と作詩賞のW受賞。「NHK紅白歌合戦」への初出場も果たし、2010年を代表する1曲として、多くの人に愛される曲となった。
2015年1月27日第一子となる男子を出産。5月にはデビュー10周年ライブを大阪・東京にて開催。
9月30日には初のベストアルバム「The Best Songs」をリリース。2016年末、家族でNYへ移住。
2017年にはカーネギーホル、2018年には ケネディーセンターなど、著名な場所でパフォーマンスを行う。2020年5月にデビュー15周年を迎え、同年10月にはBillbord Live YOKOHAMAでデビュー15周年記念ライブを行う。
2021年5月11日、デビュー15周年を記念したNew Mini Album「それでいい」をリリース。
透明感溢れる歌声と親しみのあるキャラクターで、多くの人々を魅了する植村花菜。
母親となった彼女は、また新境地を拓きながら、音楽の道をひたすら歩み続けてゆく。