高崎音楽祭スペシャルJAZZライブ
寺井尚子クインテット 熱帯JAZZ楽団 with 渡辺真知子

デビュー30周年を迎えるジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子さんと高崎音楽祭から生まれたラテン・ジャズビッグバンドの熱帯JAZZ楽団が、ボーカルに渡辺真知子さんを迎え、満を持しての競演が実現。

日時: 9月27日(木) 19:00開演(18:00開場)
会場: 群馬音楽センター
出演: 寺井尚子クインテット(pf:北島直樹 bass:金子建 drums:荒山諒 percussion:松岡”Matzz”高廣)、熱帯JAZZ楽団 with 渡辺真知子(ボーカル)
チケット: ¥5,000(全席指定)
※未就学児は入場できません。
一般発売: 7月12日(木) 10:00
プレイガイド:

高崎市文化施設窓口
高崎市文化施設窓口(窓口販売のみ)

高崎財団
高崎財団ホームページ(発売日のみ13:00より販売開始)

  • チケットぴあ Pコード:123-450
  • e+(イープラス)
  • ローソンチケット Lコード:71107
お問合せ: 高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195

寺井尚子

寺井尚子

1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。以来、寺井尚子ならではの表情 ゆたかな演奏スタイルで人気の高いコンサートを中心に、テレビ、ラジオ、CMへの出演や楽曲 提供など、ジャズの枠組みだけにとどまらず、幅広く積極的に音楽活動を展開し続けている。 ケニー・バロンに招かれての初レコーディングから、リシャール・ガリアーノ、リー・リトナー、 ボブ・ジェームス、ハービー・ハンコックといった世界的アーティストと国内外のステージで数多く共演を重ね、いずれも好評を博している。寺井尚子の真骨頂たる繊細な表現力と情熱的な演奏にますます磨きがかかる、世界を舞台に活躍するジャズ・ヴァイオリニストである。 「文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」(2010年)、「日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー<邦楽>」(2004年)他、受賞。
デビュー30周年を迎える2018年、スタンダード集第二弾『The STANDARDII ザ・スタンダードII』、セルフセレクトによるベスト盤『寺井尚子ベスト』の2作を5月9日に同時リリース。2018年3〜6月、東名阪はじめ全国6か所にて、「30th Anniversary JAZZ LIVE 寺井尚子 “ The STANDARD ザ・スタンダード ”ツアー2018」開催。
[公式ホームページ] http://www.t-naoko.com/

熱帯JAZZ楽団

熱帯JAZZ楽団

 我が国のラテン音楽シーンをリードし続けて来たパーカッショニスト、プロデューサーのカルロス菅野が“オルケスタ・デ・ラ・ルス”を脱退後、日本のインストゥルメンタルシーンを代表するミュージシャンを一堂に集めスタートした、ラテン・ジャズ・ビッグ・バンド。
無機質な音楽が溢れている昨今、メンバーが創り出すパワフルなリズムとハーモニーは年齢を問わず幅広い観客を魅了する。個性溢れるメンバー達が“音楽はエンターテイメントだ!”をコンセプトに、ステージ上で正に縦横無尽に、懐かしのラテン名曲は勿論、ジャズ・ファンキー・オリジナルまでとびっきり熱いビッグバンドサウンドを繰り広げる。  現在、17枚のアルバムと2枚のDVDをリリース。バンドスコアブックも出版され、2013年8月には、初となる吹奏楽用譜面集をウインズスコアより発売し、全国アマチュア・ビッグ・バンドや吹奏楽部の学生たちからも熱烈な支持を受けている。
 NYの「 JVC JAZZ FESTIVAL」に2年連続出演するとともに、RMMレコードより3枚のアルバムを全米発売するなど、国内外を問わずワールドワイドに活躍中。
 数々のヴォーカリスト、アーティスト達とコラボレーションするとともに、カルロスプロデュースによりMisia、小柳ゆき、アルベルト・シロマ、マリーンのアルバム等にも参加。
 2015年、バンド結成20周年を迎え、6月24日にはビクターより17枚目のアルバを発売するとともに全国各地にて20th Anniversary Tourを開催。
[公式ホームページ] http://www.carloskanno.com/

渡辺真知子

渡辺真知子

1977年「迷い道」でデビュー。日本のポップス・シーンに残る数々のヒット曲を送り出し、一躍人気アーティストの仲間入りを果たす。レコード大賞最優秀新人賞、他音楽祭13賞受賞。デビューの頃よりコンサート活動を精力的に続けており、その内容はオリジナルを中心にさまざまなジャンルをボーダレスに展開。国内はもとより、海外でもそのパフォーマンスに賞賛が寄せられる。ジャンルにとらわれない幅の広さ、歌い続けてきた大人ならではの表現力で ”今”を歌うオンリーワンのアーティストである。
昨年デビュー40周年を迎え、今年1月には記念アルバム「私はわすれない~人生が微笑む瞬間(とき)~」をリリース。
[公式ホームページ] http://kamome-music.com

ページの先頭へ