りんけんバンドコンサート

沖縄出身のりんけんバンドが25年ぶりに高崎に帰ってきます。琉球ポップの 熱い風と魂を揺さぶる島唄が音楽祭のフィナーレを飾ります。

日時: 9月29日(土) 16:00開演(15:00開場)
会場: 群馬音楽センター
出演: りんけんバンド
チケット: ¥3,500(全席指定)
※ 小学生以上は有料。未就学児は保護者1人につき1人だけ膝上鑑賞可能。ただし未就学児も座席が必要な場合は有料。
一般発売: 7月18日(水) 10:00
プレイガイド:

高崎市文化施設窓口
高崎市文化施設窓口(窓口販売のみ)

高崎財団
高崎財団ホームページ(発売日のみ13:00より販売開始)

  • チケットぴあ Pコード:124-335
  • e+(イープラス)
  • ローソンチケット Lコード:75576
お問合せ: 高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195

りんけんバンド

りんけんバンド

『りんけんバンド』はリーダーの照屋林賢が1977年に結成以来、三線、島太鼓などの沖縄の伝統楽器と、ドラムス、キーボード、べース などの現代的な楽器を巧みに融合させ、「沖縄ポップ」といわれる新しい音楽のスタイルを追求しているグループです。 オリジナルの全楽曲を林賢が作・編曲し、それらの詩曲が稀代の歌姫・上原知子によって歌われる時 曲に生命が吹き込まれます。ポップで 力強く、心躍る沖縄特有のリズム。清らかで美しく、心地よいメロディと歌声。歌詞はすべてウチナーグチと呼ばれる沖縄方言で歌われ、カラフルなコスチュームで勇壮な“エイサー”が踊られるステージは、華やかそのもの。そして、観客と一体となって繰りひろげられる“カチャーシー”は、南国の熱気一色。 沖縄のカルチャー<言葉と伝統芸能>を土台にしながら、“なんくる”(=自然なまま)に、そして自由奔放、積極果敢に音楽の世界航海を続けるりんけんバンドは、新たな出会いを待っています。

ページの先頭へ